top of page

かわいそうなことを・・・

「熱に蕩(とろ)けたのように・・・」

との如く、谷崎潤一郎の戯曲【恐怖時代】のト書きを思い出してしまった。

(ほとんどの方がわからないと思う💦)


チビの生えてきている角を除角するのに、去勢リングを用いて生え際を締めたのは2週間ぐらい前ですが、締めた部分が窪んできているので、あと数週間でポロっと落ちるのかなと思っていたら、小屋の角にぶつけたらしく片方の角が折れておりました。

急に折れたので出血があり、正に上の表現が如くこめかみの方から血が流れていたのですが、それ以上の出血はありませんでした。


東京・大阪から帰ってくるとバイラルテには戻らず、実家に帰ります。

ルンバを迎えに行くのと、両親と夕食をするためでもありますが、チビをつないでいる紐が小春母の左脚に巻き付いて、今朝バイラルテに来たら脚がパンパンに!?


慌てて獣医さんに連れていきましたが、大事に至らず、痛み止め、腫れ止め、抗生剤の注射をして様子見といことで。

ああ、ごめんね小春。。。

辛かったよね💦


僕が仕事で出張の時は、両親が面倒を見てくれていますが、流石に一日中までとはいきません。

可愛そうなことをしてしまったと、反省しております。。。


関連記事

すべて表示

入門

フラメンコを始めるとき、最初に習う曲が【セビジャーナス】という踊りです。 スペイン南部アンダルシアの、セビリアの4月春祭りで踊られるこの曲は、スペイン人なら誰も踊れる舞曲ですが、フラメンコ舞踊の要素が沢山詰まっている曲です。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLBP573zDR9ZOT_II15jkghK0hyMtscD3f バライラルテにいらっしゃる生

Comments


bottom of page