top of page

らせんとひかり

うちの螺旋階段は、気をつけなければいけません!

そう、気をつけないといけないのです!(念を押して)


普段、日中は問題ございません。

ただ、夜は暗い!

コンタクトもしていない。(結構な近眼です)

寝酒をする!←これが一番悪い。


一度だけ滑って一段ずり落ちたことがございます。

踊りをしていると軸に寄る癖がある為か、センターポール寄りに降りたため当然のことながらステップの面積が狭い。。。

以来、気をつけて外側を歩きますが軸から離れるのが気持ち悪いことも否めません。。。


昨夜も夜中にトイレに行くため降りていきましたが、あと数段で到着する時、暗闇の中にフワフワと動く小さな光が見えた。

『いや、今日はそんなに飲んでいないはず!?』とコンタクトをしていないことを差し引いても、幻覚でないことは確かだった。

鬼火、人魂?にしては小さすぎるし、妖精かな?なんて期待半分近づいてみる。

そう、まさか蛍が家の中にいるとは思いもよらなかったので、UMA系の想像に入ってしまったのですが、

立派な蛍様でございました。


 そうえいば丹波篠山にいたとき、ご用達スーパーのおばチャンのところで茄子の苗を買ったとき、茎に泡みたいなのがついていて、「これ、中に蛍の幼生がおるんよ」と教えてもらったが、あまり信じていなかった。

何かのカエルも、こんな感じで植物の茎に泡状の卵を産むことを知っていたし『そ~なんですね』程度に思っておりました。


 ここ2~3週間前ぐらいから、野原でヤギの草を刈っていると、ヨモギとかの茎に泡状のものがぶら下がっているとこが多くなった。

『まさか、ホタル・・・!?』

と半信半疑で、泡部分は外して刈っておりましたが、ああ、やっぱり蛍だったのですね!

近くの川へ行くと飛んでいました。

もう少しすると、もっと沢山の蛍が飛ぶことでしょう。


うちの庭にもちらほら飛んでおりましたが、いったいいつ家の中に入ってきたのだか!?

もちろん、家の外に逃がしてあげました!!

また明日も川へ見に行ってみよっと🥰


関連記事

すべて表示

入門

フラメンコを始めるとき、最初に習う曲が【セビジャーナス】という踊りです。 スペイン南部アンダルシアの、セビリアの4月春祭りで踊られるこの曲は、スペイン人なら誰も踊れる舞曲ですが、フラメンコ舞踊の要素が沢山詰まっている曲です。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLBP573zDR9ZOT_II15jkghK0hyMtscD3f バライラルテにいらっしゃる生

Comments


bottom of page