top of page

自己紹介

皆様こんにちは!

BailArteオーナー・奥濵春彦です。

那須高原SAすぐ近くにオープンしたアートスペース「バイラルテ」でございますが、今日はオーナーである私の自己紹介をさせていただきたいと思います。


幼い時は祖父母のもとで山口県岩国市の藤生町という所で育ちました。

お爺さんは海に漁に出かけ、お婆さんは山に畑仕事に出かけという環境で、小学校から帰ると祖父と小型船で漁に出て、休日などは祖母と山で野良仕事などしておりました。

近所に住む大叔母(祖父の妹)がヤギを飼っていたので、ついつい今はヤギを飼い始めてしまいました。


その後、両親のいる埼玉県に移り、浦和の中学校、そして高校は大宮にある大宮光陵高等学校の美術科を卒業。

その後、1浪して東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻に入学しました。

ある日、同油画専攻の男友達が「フラメンコのサークルがあるんだけど、女ばっかりで恥ずかしいから付き合ってくれない?」と言われ快く承諾。

始めは練習風景を『ふぅ~ん』程度に見ているだけでしたが、ちょうどウェスタンブーツを履いていたので部長が「あなたもやってみたら?」と。


もともと独学ですがピアノを弾いていたので音楽は大好き!

本当は音楽科に進みたかったのですが夢は叶わず・・・

藝大に入ってみたものの、何か満たされない、疑問を抱く日々を過ごしておりましたが、サークル部長に誘われサパテアード(足踏みリズム)を踏んだ時、全身に電流が走ったことを未だに覚えております。


すぐその場で、その瞬間に:

「この道で生きていく!!」

と決めて今があります。

文化庁の奨学生として2年間スペインのマドリッドに留学。(皆様の血税のお陰です<m(__)m>)

帰国後はスペイン人と東京・新宿区四ツ谷にスタジオをオープン。

スペイン人は4年で帰国しましたが、私はスタジオを続け、17年後スタジオを上落合に移動。

この間、日本のフラメンコ第一人者である小松原庸子氏に招聘され、同舞踊団の様々な公演に出演、並びに振付・演出助手・指導を手伝いました。

しかし同氏舞踊団の公演1週間前、右足首のアキレス腱断裂。

それを誤魔化しながら数年踊ってきましたが、あまりに左右のバランスの悪さが引きずり、そしてコロナでスタジオ経営も困難になったこともあり、舞踊活動を辞めスタジオも締めて、友人の誘いで神戸に移住し介護士を務めました。


その友人の関係で、兵庫県丹波篠山市にて一棟貸しロッジの管理人も経験し、今は両親も移住で引っ越してきた那須に辿り着きました。


ここで素晴らしい物件に出会い、このアートスペース【バイラルテ】が誕生した経緯です。


現在は月に2回のペースで東京に本番(ショーの仕事)と講習会(クラスを教える)のために上京、そして月1で大阪にも同様に出向いております。


月に8~10日ぐらいのペースで、ここバイラルテにおいてクラスもやっております!

稽古日の12:00~20:00の間でしたらお好きな時間にご予約でレッスンにいらっしゃれます。

また、もう少ししたらオンラインレッスンも始めます。


私の専門はフラメンコ・スペイン舞踊ダンサーですが、東京芸大の絵画科も出ているので絵画もレッスンできます。

また、カイロプロテクターについて解剖学も勉強したので、その見地からのストレッチや体操をその方に合わせてできます。

気になることがございましたら、何でもご相談ください!


またバイラルテは、ダンスレッスンや音楽教室用にもレンタルいたします。

個展やミニコンサートとしてもお使いできますので、是非一度、見学にいらしてください!


ここ那須高原にて、アートを通じて沢山の方と出会い、楽しい時間を共有出来れば本望です。


どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>


アートスペース【バイラルテ】オーナー・奥濵春彦

関連記事

すべて表示

入門

フラメンコを始めるとき、最初に習う曲が【セビジャーナス】という踊りです。 スペイン南部アンダルシアの、セビリアの4月春祭りで踊られるこの曲は、スペイン人なら誰も踊れる舞曲ですが、フラメンコ舞踊の要素が沢山詰まっている曲です。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLBP573zDR9ZOT_II15jkghK0hyMtscD3f バライラルテにいらっしゃる生

Komentáře


bottom of page