top of page

はこ

フラメンコの楽器に「カホン」というものがあります。

「箱」という意味ですが、現在ではフラメンコには欠かせない楽器ともいえます。


 僕は踊り手ではございますが、複雑なフラメンコのリズムを「より理解するため」にと、スペイン人(ヒターノ=ロマ)に数年間、週一ペースで個人レッスンで習っておりました。

 真ん中の「パタータ」という芸名(意味は「ジャガイモ」🤣)の人ですが、文化庁の研修員で行っていた2年間、彼には本当に良くしてもらいました。


 日本から到着した翌日、早速うちにテレビとビデオデッキ(日本のテープも見れるやつ)を持ってきてくれたり、スペインの超娯楽賭博「BINGO/ビンゴ」にも2~3日おきに連れていったり(お陰でスペイン語の数字は強くなりました🤣)、彼がギター伴奏する仕事のリハーサルに連れて行ってくれたり、クリスマスには彼の実家に連れて行ってくれたりと。

そのクリスマスパティーですが、彼のような顔のファミリアが総勢30名近く家のサロンに勢ぞろい💧あまりのインパクトの強さに、僕はキッチンに逃げて引き籠りましたがね🤣


 何個か録音した彼の個人レッスンの音源は、今でも僕のバイブル的に時折聴いておりますが、カホンの座り方、姿勢、そしてセンティードについてやコンパスについてetc...

その当時はわからずでおりましたが、今になって「ああ!このことか!」と気づくことが多々あるのは、彼が良いマエストロであったことと(同い年ですが)、心根が優しい人だったんだなと思う次第。

今再び彼に習ったらどうなるのかな?などと思うことも御座いますが、教えてもらったことはしっかりと残っているので、これからそれを発展させていくべきですね。

彼から教わった基礎を、思い出すことも含め【カホン入門、前の準備】動画を作成してみました。

皆様のご参考になれば嬉しいです♪


それではまた!


関連記事

すべて表示

入門

フラメンコを始めるとき、最初に習う曲が【セビジャーナス】という踊りです。 スペイン南部アンダルシアの、セビリアの4月春祭りで踊られるこの曲は、スペイン人なら誰も踊れる舞曲ですが、フラメンコ舞踊の要素が沢山詰まっている曲です。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLBP573zDR9ZOT_II15jkghK0hyMtscD3f バライラルテにいらっしゃる生

Comments


bottom of page